弁護士紹介

佐賀 豪

サガ タケシ

これまで中小企業からの相談、訴訟をうけ、個人事件としても一般民事、家事事件、破産事件を受任してまいりました。
中小企業の法務は、大企業のそれと異なり、むしろ、個人事件と同様に、同じ問題でも企業の事業規模から適切な問題解決は何かという視点が絶えず不可欠でした。
つまり一人一人の方にとって最適な紛争解決は何かということを何度も話し合って紛争解決をすることが必要でそれには多数の時間を要しますが、それは必要な時間なのだというのが現在の私の認識です。
子どもの関係では、これまで児童虐待、非行少年、学校問題に取り組み、東日本大震災の際には被災した子どもの支援活動も行ってまいりました。子どもは日々成長しております。そのため、一たび子どもが問題に巻き込まれると、子どもは自らの貴重な成長の機会を奪われてしまう現実があります。それを早期にどう打開するのか。まだまだ難しい問題が山積みの状態です。

取扱分野

  • 中小企業の法務相談
  • 倒産事件(破産申立、管財事件)
  • 離婚事件
  • 遺産相続事件
  • 建物明渡請求事件
  • 請負代金請求事件
  • 実用新案権侵害事件
  • 少年事件

経歴

1997年03月 筑波大学第一学群社会学類 卒業
2007年03月 中央大学法科大学院(2年既修者コース)卒業
2007年09月 司法試験合格
2008年12月 弁護士登録(東京弁護士会)
2008年12月 銀座ブロード法律事務所入所
2011年01月 堀・峰岸法律事務所入所
2013年07月 くれたけ法律事務所入所

役職

東京弁護士会 子どもの権利と少年法に関する委員会
日本弁護士連合会 子どもの権利委員会
豊島区 子どもの権利擁護委員
東京都 児童相談所非常勤弁護士

著作

『Q&A子どもをめぐる法律問題』(新日本法規 執筆担当者)